マスターズが始まりましたね ゴルフ
遼くんはざんね〜ん…悲しい

『ゴルフをあきらめた男が単独2位!!
小泉 洋人 2010年 つるやオープン初日』


という記事を以前目にしました。

以下「ALBA」より抜粋。

「17歳からゴルフを始め、プロを目指し研修生を続けていましたが
 俺は下手やなと23歳で限界を悟り、一度ゴルフを諦めた。
 その後はゴルフ留学を斡旋する学校を作り、事業も順調に進んでいたが
 プロゴルファー武村雅己との出会いで小泉の人生はまた動き出す、
 武村からショットの極意を学んだ小泉は自信を胸に31歳でQTに挑戦。
 練習などまともに出来ない状況ながらファイナルまで進んだことで
 まだやれるという確信を得た。」

自分の旧友、武村プロがこんな形で現れてビックリ!!
てっきりレッスンプロに転向したと思いきや調べてみると
「2010年兵庫県オープン初日
 8バーディーの67で2位タイに武村雅己」…と出てました。

又、別の記事で「世界ドラコン予選記録326y」…と。
なんかもの凄い興味が湧いてきまして。。

で、武村プロに電話してみたというのが
先日のブログで書いた話のいきさつなんです。

1番聞きたかったこと…
それは小泉プロに何を教えたのか??
その為にも毎週月曜日にわたくし川村は
武村プロのレッスンを受けることとなりました ちゅん

すると、
僕も30年以上、ゴルフに携わってきましたが
レッスンの内容は「えっはてな」って耳を疑いたくなるような内容なんです。

しかしまあ、よくここまでゴルフスウィングを突きつめたな〜と
正直、、参りました沈

身長150cm、痩せ形の彼が、300Y以上飛ばす為にやってきた事は
もはや一般男性、しかも体力のない方、女性、ジュニアに大いなる希望を
与えられるほどのものでした。

武村プロ本人が許す限り・・
このブログでちょくちょくご紹介したいと思います。


堀江ゴルフアカデミー
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL