来週の14日に全英オープンが開幕します。

出場選手の1人である平塚哲二プロとの初対面は彼が13歳の時。。
甲賀カントリー倶楽部の桂直史さん(現副支配人)と平塚プロの3人で
琵琶湖大橋ゴルフコースにて一緒にラウンドしたんです。

力んで振り回すというより、きちっとスウィングしてボールを運ぶ、
きれいなゴルフで70台で回っていたと思います。

次に会ったのは2年後に京都の練習場でドライバーを打っている時でした。
2年前より一回り大きくなった身体で、ド迫力のショットをガンガン打ちながら
ネットを超えていきました。

プロになってからは、京都滋賀オープンを3年連続優勝し、
グローイングからレギュラーツアー参戦
日本シリーズに初優勝した時は、当時賞金王の伊沢利光プロを破ってのことで
その年の賞金ランキングは2位でした。

その後のオフに昔の甲賀CCにゆかりのある者たちのコンペ&宴会「YOIDORE」会には
自ら参加していただき、皆を楽しませていました。

たまにしか会えませんが、いつ会っても13歳の時から同じでホンマの
ナイスガイ…

テレビで彼を観ていていつも思い出すエピソードは(有名な話ですが…)
初めて出場したジュニアの試合で予選落ちのあと、、
スコアボードの前で大泣きして2時間も3時間もボードの前から離れなかったそうです。

そんな平塚プロだから、ほんまにファンが多い。
年末には彼が育った甲賀CCで恒例の
「平塚哲二応援コンペ」を開催されています。
毎年相当盛り上がっていて、満員になりますので参加されたい方は
お早めに予約されたほうがいいと思います。

平塚プロ、オープンの際にはお花をありがとうございました。
堀江ゴルフアカデミーの皆で応援しています!!


堀江ゴルフアカデミー
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL