お久しぶりです ぺこり

ようやく・・・絶好のゴルフシーズンがやってまいりました やったー

秋のビッグトーナメントが目白押しです。

賞金王は誰の手に・・・トロフィー
気になりますね〜

さて、先日のパナソニックオープン プロアマ戦にて

堀江ゴルフアカデミーの会員様が
倉本昌弘プロとラウンドされて
とても親切に分かり易いレッスンをしていただけたそうです。

さまざまなアドバイスは的確で、かつ即効性があるものばかりで
みるみるショットが良くなっていったそうですが
特に印象に残ったのは

『強く打つのではなく
 強く振る』

というアドバイス 上

アカデミーでも
バックスウィングの途中から力が入りだし
インパクトでボールにクラブヘッドをぶつける打ち方になる方がおられます。

これは「打とう」としているから…
これを」「振ろう」に代えればインパクトは通過点になり
フォロースルーやフィニッシュといった振り抜きを大事にできる

感覚を言葉に置き換えることは、難しいですが
(でも、、それがレッスンプロの仕事)

倉本プロは、その人に合った言葉で伝えることができる人・・・

名言いただきまっす ちゅん



堀江ゴルフアカデミー
関連する記事
コメント
良い言葉ですね!私も尊敬する倉本プロですので重いですね!あの小さな身体でプロの世界で大活躍され、今なお全盛期と変わらぬフォームの由縁ですね。
  • by 玉田
  • 2012/10/04 12:42 PM
コメントありがとうございます。倉本プロが出現したことでプロゴルファーがアスリートと認められるようになったと思ってます。
  • by 川村
  • 2012/10/04 4:27 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL