今月21日(土)に発売されたばかりの
「月刊ゴルフダイジェスト」6月号に 本
堀江ゴルフアカデミー所属 武村雅己プロの
レッスン記事が掲載されました ニコ






2012年3月15日、本当に久しぶりの再会で
嬉しかったのはもちろんですが
ドライバーがイップスにまでなっていた僕は
多くのプロゴルファーにアドバイスを頂くも治らず
深刻な状態でした パンダ
バックスイングのトップにクラブが達すると
カチーンと固まってしまう状態 ムスっ

武村プロはイップスになっていく理由を説明してくれ
定期的にスイングをみてくれると約束してくれました 上

今日の記事、まぁ読んで頂いたらビックリするような内容
これは"さわり"の部分なのですが
6年前にこれを聞いたときは只々びっくり ビックリビックリ
最近でこそ、こういう感じでシャフト倒すとか
シャロープレーンだとかをレッスンで聞くようになりましが
それは当時だとタブーのオンパレード
でも…当時の常識が自分のスイングを苦しめていたのです ぴのこ:)

僕にとってのスイングのルールは厳格すぎて
自分との戦いに敗け続ける感じ…
振り遅れてはいけないとか
身体を開かないように正面で打つとか
クラブフェースを開かない…等々 沈

これを全部忘れ、むしろ逆を行く武村レッスンによって
絶望的だったイップスの世界から解放されていきました 男前ピカピカ

今日の記事は5ページほどの中に
「千里の道も」の作者である中原まことさんが
本文を書かれており流石!!の濃い内容になっています イケメン

こんな方法で真っ直ぐ飛ぶのか〜と
思っていただけたら幸いです 感謝


堀江ゴルフアカデミー

今年の5月14日〜17日に行われる
日本プロ 日清カップ(於 太平洋クラブ 江南コース)ゴルフ優勝

その予選会の練習ラウンドに武村プロの付き添いで行ってまいりました。

太平洋クラブ 六甲コース 手






武村雅己プロのインパクト
HS 51.7m/s (プロギア・レッドアイ)

素振りで思いっきり振っても43m/sぐらいで
ボールを打つと50m/sを超える…力こぶ

脱力をすればするほどクラブの動きの邪魔をしなくなりヘッドスピードが上がる。
そして1日中真っ直ぐ打ち続ける。
いつもながら感心いたします。

僕の場合は過去何十年とクラブの動きたい方向を邪魔し続けていたんです。

素晴らしいゴルフクラブを作り続けるメーカーの意図に反し
道具の取り扱いを誤り続けた若き日々…
さらにウェートトレーニングで筋肉を鍛えてまで、クラブに逆らい続け
あちこちケガだらけ…だった自分が情けない 沈アセアセ

今年も武村雅己プロ、平塚哲二プロ、井戸木鴻樹先輩を
堀江ゴルフアカデミーは勝手に応援しています 矢印上


堀江ゴルフアカデミー
本日26日
水野敬介さんが出場する
ドラコン日本決勝大会が茨木県の水戸で行われています。
結果がどうなったのでしょうか…
楽しみです。

昨日の25日
武村雅己プロの練習ラウンドの付き添いで
よみうりカントリー倶楽部でラウンドしてきました。

シニアツアーの予選会で上位に入り
ほぼ全試合出場権を獲得している武村プロ
来週行われる
『日本シニアオープン出場者選考会』の練習ラウンドでした。


下半身からのテイクバック



上体は脱力したまま



トップへ



!!!!!!!!



長いインパクトゾーン



フォロースルー




フィニッシュ





堀江ゴルフアカデミー
今週5月9日(金)より3日間、三重 涼仙ゴルフ倶楽部で開催される
シニアツアー第2戦に
武村雅己プロが出場します ちゅん

大会HP 「KYORAKU モア サプライズカップ」

                  ↑↑
                出場選手一覧



そうそうたるメンバーが名を連ねています キラほし
僕ら世代の憧れのヒーローが勢ぞろい ビックリ

BSフジにて放送されます テレビ


堀江ゴルフアカデミー



1