2013.11.09 Saturday 17:49

ゴルフ ワールドカップ2013

ワールドカップ2013

いよいよ今月21日から始まります。

今年の日本代表は 石川遼 、 谷原秀人 チーム
大暴れしてほしいものです わーい

2001年、静岡県の御殿場で行われた
EMCワールドカップ



当時、心斎橋パルコを休講にして(スイマセン…)
4日間、メジャー選手のプレーをタップリ堪能してまいりましたonpu03

目当てはもちろん、生タイガー・ウッズ エクステンション
デイビッド・デュバルと組んだチームアメリカ。

当時、むち打ちになりそうなタイガーの高いドライバーショット

ホールによってはティーショットを2Iで打ち(高いティーアップで)
同組、伊澤選手の3Wショットの真横に・・・推定270Y

スプーンではインテンショナルドロー(フック?)で300Y

他にも、アーニー・エルス、レティーフ・グーセン、セルヒオ・ガルシア、
ミゲル・アンヘル・ヒメネス、アダム・スコット、アーロン・バデリー・・・
なんぼ挙げてもきりがないほど、選手のプレーを朝から晩まで見まくって
至福の時…

普段のトーナメントとは何か違う
丸山茂樹プロがパッティングをミスすると
「何やってんだー!!」とヤジが飛んだり
ギャラリーもプレーヤーもナーバスに陥る緊張感が。。

毎日、1万5000人のギャラリーですから
場所取りも本当に大変でした 0口0
初日、アメリカチームに付いて回るも、なんせ人の頭しか見えず、、

だ〜いぶ先回りして8番ホールのティーグランド真後ろへ1番乗り
ただ、そこが急斜面になっていて、ツルツル滑り・・・
その上寒いし、カイロを握ってじっと待つこと1時間半…寒い

その1ホールに賭ける気持ちで我慢しました。

その甲斐あって、選手はどアップ にこにこ
8番は4番(ショート)と隣接していて、両ホール観ることができました 手

やはり、一番しびれたのは最終日。

3日目までのタイガーは、感情むき出しで、短いパットを外したり
クラブを投げつけたり…だったのが
感情を表に出さす、能面のようになりバーディーの連続。
同組のデュバルが笑ってしまうほどの凄さ。

そして、皆さまもご存じ、伝説の18番最終ホールのチップインイーグル 男前

2時間以上前からグリーン横で待ち構え…
カイロを全て使い果たし、熱かんで寒さを耐えしのぎ、、
そのあとにご褒美が 感動

セカンドでグリーン右に外し、寄せるのも難しい(僕の場合)左上がりのライから
タイガーのアプローチはラインにのって…
スルスルスル〜〜っとカップへ

「ギャーーー」 「入ったーーー!!!」

「ド〜〜〜〜〜ン」という地響きのような歓声と拍手で総立ちのギャラリー
突然起こった出来事に立ちくらみ…
あの興奮は忘れられません ♪

この年のワールドランキング、日本人で最上位だった伊澤利光プロが
丸山茂樹プロを指名し、誕生した日本最強チーム。

翌年、ランキングで逆転した丸山プロが伊澤プロを逆指名で再結成。
カナダカップ以来、日本人ペアのワールドカップ制覇(メキシコ開催)
となりました。

今年も日本チーム 期待しています。
偉大なる先輩方のタスキを受け取り
目指せ!!世界一 優勝

11月21〜24日 オーストラリア ザ・ロイヤルメルボルンにて開催です。




堀江ゴルフアカデミー

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.